口内炎の症状とは?

がんの薬物療法や放射線療法により口の中が荒れて、痛みや出血、食べ物が飲み込みにくくなるなど口内炎の症状があらわれる場合があります。
日本および海外で行われた臨床試験において、アフィニトール錠服用中の患者さんに口内炎があらわれることが報告されています

口内炎の症状が重くなると、痛みが強く、食事がとれなくなったり、口内炎の傷口から細菌やウイルスが入り感染しやすくなったりするなど、アフィニトール錠の服用継続に悪影響を及ぼします。
そのため、口内炎があらわれたら放置せず、ただちに主治医や看護師、薬剤師に相談してください。
口内炎は、正しい予防と早期の対応でコントロールできます。安心して治療を続けましょう。

※乳がん患者さんを対象にした臨床試験では64%(482例中309例)
アフィニトール®錠 添付文書(2018年6月改訂 第13版)